皆川学習会

函館から本物の「教育革命」を実現します。

強力な継続補講システムの導入

函館地区の進学高の国公立大学進学状況の長期低迷に歯止めをかけ、中部高上位30%、市立函館高上位20%以内での合格レベルを実現するため、大幅な指導強化システムの導入をはかります。

高校での伸びを決する英語・数学の継続補講の実施

毎週平常授業と同程度の時間枠を設定し、年間を通して無料の継続補講を実施しています。希望者と道コンの基準点未満の生徒を対象に徹底した復習体制をつくり、理解するだけでなく忘れてしまう内容の多重反復指導をすすめています。一人ひとりがよくわかり定着するようになった実感が積極的な参加をうみだし、学習に向う姿勢が大きく前向きに変化しています。

記憶分野の再テストをさらに充実させ、進学高でも通用する強力な自己管理能力の養成

家庭学習に集中できない、スマホでメールやゲームに没頭してほとんど家庭学習が成立しない、机に向かっても短時間で飽きてしまって続かない、部活で疲れてすぐ寝てしまう、現代の子どもたちはあらゆる誘惑に囲まれて「わかっているけど脱出できない」という苦しみを背負っています。
当塾は本年度から週2回の自立学習システムを導入し、完全な家庭学習補完システムを実施しています。専任教師が直接管理し、みんなが参加して集中して学習できる環境が整備されているため、家で学習するよりも何倍もの成果が実感でき、大きな達成感を体感して積極的に参加する生徒が多くなっています。やがて高度の自己管理能力が形成されると、自分の家で塾の記憶テストを完成させ「自立学習に参加しないで自分でできる」レベルがつくられます。
こうして進学高で通用する学習能力へと自然に進化していきます。

「自己の隠れた長所」を大きく伸ばし、その「自信」を弱点克服の原点とする指導方針

ベテランの教師が本人の気づかない学習や生活上の長所をみつけだし、それらを大きく伸ばす指導を継続実施し、「頑張ればこんなに良くなる」という「自信」形成サイクルを完成させます。そして「自信」形成サイクルを弱点科目や生活上の改善すべき点に適応させ、自分の力で弱点解決を実現する高度な指導システムを実施しています。
その結果、2019年の高校入試においては中部高1.4倍の高倍率でしたが、追加合格なしで、1回目で全員中部高レベルに合格しています。